吃音&場面緘黙・当事者の会 ウィーク・タイズ


2019年3月8日金曜日の18:30-21:00、中部地区市民センター2階の茶室で「吃音と場面緘黙の人たちのための夜のオフ会」を行います。

詳細は下の案内を、アクセス等は四日市市・地区市民センターのページ下部(下から二つ目)、中部地区市民センターのところをご参照ください。

近鉄四日市駅から徒歩5分、駐車場も10台分ほどありますが満車のことも多いので、公共交通機関でのおこしをお勧めします。

参加希望の方は『「吃音と場面緘黙の人たちのための夜のオフ会」のくわしい説明とちょっとしたルール』を必ずお読みください。

初回参加の方のみ事前に簡単な自己紹介(名前〔HN等でも可〕・性別・年齢〔~才代程度〕・住所〔~県~市程度])とともに参加の旨をお知らせ願います。二回目以降の参加の方は連絡は不要ですので、時間とお気持ちの都合がつけばふらりとお立ち寄りください。

質問や参加の連絡は、下記アドレスへメールで、またはページ最下部のメッセージ欄よりどうぞ。
(メッセージは公開されません。)

お気軽におこし下さい、お待ちしています。


190308夜オフ(枠付き)








バリ島(インドネシア)
33730106b






きのう、とある集まりに参加した。
大きな都市の、駅から少しだけ離れたマンションの一室でのその集まりで、目標についてみんなに話した。

もう2月も半ばで、今さら今年の目標も遅い気がするけど、今年したいことを話します、と前置きして次のことを話した。

1、三重言友会の活動にさらにかかわっていきたい、とくに写真をたくさん撮って活動の記録を残したい

2、忘れた。何か言ったんだけど忘れた。これを書いてる今の気持ちは、個人が主催しているような各地のマイナーな自助グループを訪ねたい

3、ウラ目標として、UFOを見る。このところUFOに関心のある人や見たことあるって人がまわりに増えているのでまた見れそうな気がする

と話したら3のUFOに食いついてきた人がいた。このテの話だと軽く2時間くらいはしゃべれるけど、そういう場じゃなかったのでその人とは少し話しただけ。

円盤

きのう学んだこと:たとえ場違いなところでもUFOの話をすると必ず興味を示す人がいる(かも)





ノリタケの森(名古屋)
IMGP5002

三重地区市民センター2階の和室でお昼のオフ会を行いました。
いつもは夜やってるオフ会が今日はお昼。

女性2名が初参加、お一人は他県からのご参加(素朴な味のビスケットの差し入れ、ありがとうございます)、もうお一方は県内の方。今日もいろいろ貴重なお話をお聞きすることができました。

2019-02-09_13-48-57_166

いろんな話題が出たのですが、興味深かったのは緘黙の方と吃音当事者が子供のころから見えていた世界にかなり共通するところがあること。
・人が怖い/周囲の人から注目されている気がする/雑踏がきらい
・自分と世界のあいだに膜がある感じがする/自分だけが世界と切り離されてポツンとひとりでいる感じがする
このあたり深く共感できました。

2019-02-09_13-51-03_088

それからやっぱり猫のチカラは偉大だな、と思いました。それと犬も。


2019年2月9日土曜日の13:30-16:00、三重地区市民センター2階の和室で「吃音と場面緘黙の人たちのための夜のお昼のオフ会」を行います。

2月の夜は寒いし、平日の夜だと仕事の都合とかで来られない人もお見えのようなので、2月はためしに土曜日のお昼に開いてみることにしました。

詳細は下の案内を、アクセス等は四日市市・地区市民センターのページ中ほどの三重地区市民センターのところをご参照ください。

参加希望の方は『「吃音と場面緘黙の人たちのための夜のオフ会」のくわしい説明とちょっとしたルール』を必ずお読みください。

初回参加の方のみ事前に簡単な自己紹介(名前〔HN等でも可〕・性別・年齢〔~才代程度〕・住所〔~県~市程度])とともに参加の旨をお知らせ願います。二回目以降の参加の方は、連絡は不要です。

質問や参加の連絡は、下記アドレスへメールで、またはページ最下部のメッセージ欄よりどうぞ。
(メッセージは公開されません。)

お気軽におこし下さい、お待ちしています。

2月夜オフ










カイタイア沖(ニュージーランド)
33100136

今月の「夜のオフ会」も先月と同じ四日市市中部地区市民センターの茶室で行いました。初参加の女性が2名、うち一人は県外からクルマで2時間少々かけて来てくれて、どこかのサイトでウィーク・タイズが紹介されていて、気になって参加したとのこと。今月の「夜のオフ会」はいちおう「気分は新年会」なんで、お菓子一品の持参をお願いしておいたところ柿の葉寿司や糸切餅など高そうなお菓子をたくさん持ってきてくれました。

2019-01-11_19-33-45_349


初めて参加してくれた女性が二人いるとやっぱり少し雰囲気が変わって、いつもよりも沈黙の時間が増えました。この場に集まっているそれぞれの人の中で言葉にならない気持ちが動くのが感じられて、少しだけ緊張感のある空気が漂う沈黙の時間が過ぎる中にいるのは嫌いじゃありません。

恐らくはこの場所でなければ初めて会う人にすべくもないような心のうちも伺えて、「いい時間を共有できたな」としみじみ思った今夜のオフ会でした。

2017-06-15_18-59-37_954_kindlephoto-3582310
(ネコは本文と関係ありません)

「夜のオフ会」を始めたのが去年の9月で、まだ大した実績もないのにちょっとだけエラそうなこと言うのですが、しみじみ思うけどやっぱりケイゾクはチカラですね。参加を考えてる人もちらほらお見えのようで、問い合わせもぽつぽつ来るようになったし、いつもサイトで告知してくれる三重言友会様、それからツイッターでRTしてくれる皆さまにはホント心から感謝です。これからも肩ひじ張らずにムリせず適当に続けていこうと思ってるのでよろしくお願いしますね。







スチュワート島(ニュージーランド)
32520108

32520113.jpg.out.pp3 (2)


このページのトップヘ